おしらせ

ギター365日完走をさせまいとする謎の力に苦労してます(笑)

36週目(246日目)「メジャー&マイナー・ペンタの使い分け」



今回もギター基礎トレ365日のモチベーションを保つための日記です

今回はメジャーペンタトニックとマイナーペンタトニックの使い分けらしいっすよ
と言いましても、使い分け方を指南してくれるわけではなく
メジャーペンタのポジションのフレーズだと「明るい、アメリカン」な感じのフレーズ
マイナーペンタのポジションのフレーズだと「ブルージィなロック」な感じのフレーズ
になるから、1曲の中でも雰囲気やノリでメジャーペンタ、マイナーペンタのフレーズを織り交ぜて弾けるようになるといいね!っていう回っぽいです

メジャーコードだからメジャーペンタトニックって訳じゃないんですね、ペンタはどっちでも合うっぽい
そんなわけで毎日の課題はペンタのポジションのおさらいからです
「Cメジャー・ペンタ→マイナー・ペンタの基礎練習」

Cメジャーペンタトニックで1弦までいって、Cマイナーペンタトニックで帰ってくる
6弦の8フレット「C音」を小指(薬指)で押さえるか、人差し指で押さえるかの違いなんだけど、まだまだとっさに出来ないんだよなーw

ちょっとメモ、
メジャーペンタトニックとマイナーペンタトニックの位置はこんな感じになってます
前半Cメジャーペンタと後半Cマイナーペンタ
ギターの指板で表すとこんな感じに


今回はこの上のメジャー時のポジションと下段のマイナー時のポジションを交互に行ったり来たりする課題、、上下を比べてみると7フレットや9フレットを弾いてるときは「Cメジャーペンタを使ってる」って思ってOKっぽい、、逆に1-2弦で11フレット弾いたり3-5弦が8フレットだったときは「Cマイナーペンタ」弾いてる最中ってことですかね

では、月曜の課題がんばります
「スムーズにペンタを切り替える実践的フレーズ」



おー、前半はスケールなぞっただけっぽいけど、後半はちょっとアドリブしたっぽい感じですね(即興じゃないですけど!)
前半はCメジャーペンタトニック、後半はCマイナーペンタトニックです

バックで流れてるコードは一貫してしてC7なので、ポジションによって前半明るくなったり、後半はマイナーペンタでブルージーさがでたりしてるきがする、、

■247日目

うーん、こういうの本当に体に染みこめば楽しそうなんだよなー
実践っぽいフレーズだしこういう練習嫌いじゃない!
さて火曜、楽しくなってきた
「1小節ごとにペンタを切り替えたフレーズ」



ちょっと難しい・・
チョーキングの音程とっさに取れない、とくに最後のチョーキングだらしねえorz

1小節ごとにメジャーペンタトニック→マイナーペンタトニックのポジションを交互に弾いていきます、バックのコードはC7→F7の繰り返し

こういうフレーズが自然とでてくればいいのになぁ、手癖候補行き~

■248日目

今回は実践的でためになるっす
やっぱり、趣旨がわかる課題はやってて楽しい、実践的だし
「Gメジャー・ペンタからGマイナー・ペンタに切り替えるブルース・フレーズ」


うう、スピード速い
前半2小節がGメジャーペンタトニック、後半の2小節がGマイナーペンタトニックのポジションでフレーズを弾きます、てんぽ120だとまだ私には苦しいかんじ、、手癖候補行き~

■249日目

もう木曜日だ、相変わらず課題を覚えきる前に次の日になってしまうw
やっぱり毎日1課題ってのは身の丈に合ってない気がする

でも今回は楽しいのでよかった
「Gマイナー・ペンタの5弦ルート・ポジションへ以降するプレイ」


なんか難しそうなタイトル付いてますが、前半は5弦ルートのGメジャーペンタトニック
後半2小節は5弦ルートのGマイナーペンタトニックです

なんかかっこいい、楽器屋さんの試奏でしかめっ面で弾いてみたいっすね、、
しかし中盤のハンマリングのところむずかしい、、こんがらがる


■250日目

金曜~、なんかのどイタイ、、また風邪?
いやだなあ、、ささっと練習して休もうかしら、、
「メジャー&マイナー・ペンタをミックスしたプレイ」

うう、難しいww
チョーキングの音程合わないし、特に最後の16音符が忙しすぎる

ボロボロですな、動画間に合いませんでした、、月曜からやっておけばよかった

なになに、両ペンタをほどよくブレッドしたブルージィなソロですって、こういうソロは「スタッフ(Stuff)」ってバンドが最高の教科書だ」だって、、、
どちら様ですか、また私の無知っぷりを発揮してしまってますorz

このバンド存じ上げませんが、文脈からするに、たぶんそんな感じのフレーズなんだとおもいます

とりあえずすぐには無理くさいのでyotuubeいってくるか

■251日目

う、ボス戦、楽しくやってたのに16分音符むっちりきたー
公園で小学生がサッカーごっこしてたのに高校サッカー部がいじめに来たーって感じ

「メジャー&マイナーペンタを網羅したカントリー・フレーズ」
カントリーってあのめちゃくちゃ音数おおいやつですよね、すごいの、、

ま、まず地道に音を暗記ですな、、それから指をひとつずつあてがって繰り返しやるしかないか
ギブです

2 件のコメント :

  1. サッカーのところで笑ってしまいました。たまにはJリーグの選手やブラジル代表とかも来てしまいそうな教本ですよね。
    ペンタって1弦に2音ずつというのが微妙にクセモノで、速く弾くのは案外難しいです。簡単なところはほぼダウンから始まることですかね。前回のスケールだと弦が変わるたびにダウンとアップが交互になりますからね。

    返信削除
    返信
    1. コメントありがとうございます
      そうなんですよ、この教本難易度のムラッけがすごいんですよね
      調子にのりかけるとすぐにくじかれますorz

      アップダウン!たしかに!!目からうろこです!

      削除

月別アーカイブ

ありがとうございました!今回の記事はいかがでしたか?ランキングに参加してます
おもしろかったらぜひ1票おねがいします
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村